どんざタイル

どんざバナー

商品はこちら



淡路島とどんざ

仕事着どんざ かつての漁師の仕事着『どんざ』木綿を藍染し、刺し子を施した衣服は耐久性や保湿性はもとより、漁の安全を祈る母や妻の思いが込められています。


プロデューサー

山下さん どんざを目にした瞬間に、なんて素敵なんだろうと心を動かされました。
あの驚きと感動は今でも忘れません。
それ以来、どんざの魅力をたくさんの人に知ってもらいたいと思うようになり、
自分でも藍染をして織った生地をつくりました。
洋服のデザイナーとコラボレーションして、その生地に刺し子を施した洋服も生まれています。

■染織作家:山下 絵里さん
1975年:淡路島に生まれる。
2000年:倉敷本染手織研究所で学ぶ。
2002年:沖縄・宮古島で宮古上布作家・仲宗根みちこ氏に師事。
2005年:淡路島に戻り「織工房いついろ」を始める。


マジョリカタイル

4枚マジョリカタイル 現代では幻となったマジョリカタイル。
戦前は淡路島で生産され、日本国内のみならず、中国やシンガポールといったアジア諸国や北欧にも輸出されました。
※マジョリカタイルの詳しい説明はこちら


どんざタイル

どんざタイル柿の花1,2 古のマジョリカタイル製法と、淡路島のどんざのデザインが融合した新しいタイルです。
タイルそれぞれに家族への願いや将来への希望が込められており、どんざタイルは大切な家族への祈りを込めたタイルです。



どんざタイル花菱花文 どんざタイル杉刺1,2


商品一覧

< 前のページ
次のページ >
15件 [ 1-15 ]

おすすめ商品